被災した筑後川流域に行ってきました

  今は2017年7月18日(火)、18:30、羽田から伊丹へ飛ぶ飛行機の中です。今日から4泊5日で、姫路→筑後川温泉(福岡県)→博多→大阪を回ります。

 今回のメーンは、甚大な被害が発生した筑後川流域への訪問です。
 目的地は筑後川温泉にある『清乃屋』という旅館で、私が講師を務める企業再生セミナーの課外視察で、水害前からスケジュールを組んでいたところです。
 そもそもこの『清乃屋』は、温泉大国九州の中で最もイメージの低い福岡県にあって、さらにその福岡県の中でも、知名度に劣る筑後川温泉に位置します。部屋数にして17室。露天風呂や豪華な部屋もなく、施設的にはお世辞にも“すごい!”とは言えません。旅館で重要な料理面でも、「筑後川と言えば○○」と誇れるような高級な素材がなく、メニューも至ってシンプルです。
 それなのにこの『清乃屋』は、年間の客室稼働率が、何と90%を超えているんですsmilesign03私のセミナーを受講されている方は、税理士やその職員の方がほとんどです。必然的に事業再生と聞けば「決算書や試算表はどうなってる?」「食材の原価や人件費が同業者に比べて高いんじゃないか?」等と、“机上”でジャッジする傾向が強くなります。そこで、「特別なインセンティブを持たない小さな旅館が、何で90%以上もの稼働率を維持出来るのか?」を、体感してもらおうというのが今回の主旨です。
 そこが約2週間前に、多数の死者と行方不明者が出る悲惨な災害に見舞われてしまったのです。。。
 筑後川流域では、『清乃屋』のある筑後川温泉だけじゃなく、福岡県内で最も有名な原鶴温泉もあります。ここも小さな温泉街で、旅館の数も少ないんですが、過去に関与、また旅館業界等で旧知の旅館が4軒あるので、このうち3軒を、『清乃屋』へ行く前に訪問する予定です。
 幸い…という言い方は不謹慎かもしれませんが、筑後川温泉と原鶴温泉で営業不能となった旅館はないようです。ただ、報道されているように、全ての旅館が協力して被災された方、またボランティアの方にお風呂を開放しているので、今日の『清乃屋』にも、複数の被災者やボランティアが来館されるはずです。心が折れている方もいる中で、我々は宴会…。ちょっと気の重い課外研修になりました。とりあえず、行ってきます…。

 今は7月20日(木)21:10、博多から新大阪に移動する最終の新幹線の中です。今日は『清乃屋』を朝8:30に出て、博多に戻って10:00~16:30までセミナーをして、その後17:00~クライアントとの打合せをしてから、ようやく新幹線に乗り込んだところです。

 筑後川流域の傷跡は、やはり痛々しかったです。TV画面で見る光景とは違って、土ぼこりで濁った空気や、水浸しになってしまった家屋や家財などから発散する匂いが、被害の生々しさを際立たせていました。
 訪問した旅館は、1軒を除いて直接的な損害はなく(残りの1軒も半地下が若干水没した程度です)、営業上は何の毀損もなかったのですが、やはりキャンセルの嵐で、途方に暮れているところもありました。
 『清乃屋』の営業も通常通りで、宴会も普通に対応してくれましたが、宴会の最中、また直後の休憩所には被災された家族連れも複数来られていて、胸が苦しかったです。
 私も旅館業界に長く携わっていて、常日頃から「被災地への支援は喪に服すのではなく、通常通りに訪れて、楽しんであげる事!」と言い続けていますが、それでも手の届くようなすぐ隣の席に小さな子供を連れた家族を目にすると、手放しで開放された気にはなれません。避難所から来られているとすれば、食事もお弁当程度だし、猛暑の中でエアコンもない場所で寝る事になるんでしょう…think
 そういえば『清乃屋』を訪問した前日には、自衛隊員などが、行方不明者を捜索するため、筑後川に入って長い棒をつついていたそうです。ちなみに普段の筑後川は水深が深いので、立って入れるのは、川底がそれだけ大量の土砂で埋まっているからだそうです…typhoon

 私は過去にも、東日本大震災や、今回のような豪雨に見舞われた十津川村(奈良県)や安佐地区(広島県)などを、被災間もない時期に訪問しました。
 いつも思うのは、“人間はどうしてこんなに強くなれるんだろう…”という事です。被災された方の中には、全ての財産を失い、明日からの生活が描けない方もいるはずです。それでも笑顔を失わないばかりか、こうして豪華な食事をとり、宴を催している人を見ても何一つ不平不満を口にしません。私が被災者なら、果たしてこんな神対応が出来るでしょうか…。今はただ、1日も早く日常を取り戻せる事を、祈るばかりです。

 さて、今回はこれで終わりにします。
 22日(土)には一旦帰京できますが、来週はまた山形と新潟へ出張します。これからも全国的に不安定な天候が続きそうなので、途中で足止めを喰らわないよう、願いたいですね。
 そうそう、夏休みに入ったので、どこに行ってもワァ~ワァ~ギャーギャーのチビッコ軍団がいるんだ!チケットを取るのも難しくなるし、大変だなぁ~sweat01

 http://www.kawacon.com

2日連チャンで充実した会食をしてきました!

  今は2017年6月14日(水)6:10、新横浜から姫路へ行く始発の新幹線の中です。今日から3泊4日で、姫路→大阪→淡路島→高松への出張です。

 12日(月)から、地方巡りが始まりました。一昨日と昨日も山形に行っていましたし、来週20日(火)からは再び3泊4日で大阪→福岡→大阪を周ります。
 ここのところ、自宅はもとより事務所に寄る暇(?)もないので、デスクの上はいつもゴチャゴチャになっていますcoldsweats01。先週末から青空を見ていないので、せめて空だけでも、スカッとして欲しいですねsun

 今回の出張は、仕事半分、遊び(?)半分の割合です。
 今日は夜遅くまで、明日も午前中一杯は缶詰めの打合せがありますが、その後はほぼ“自由行動”になっていますsmile
 まず明日は、13:00頃に大阪を出発して、電車とバス×2回を乗り継いで、淡路島まで行きます(移動時間約2時間半)。そして市長さん(元・中央官僚の方です)と商工会の数名の方と、歓談+食事会をします。翌日はホテルからタクシーとバス・電車を乗り継いで、徳島経由で高松へと移動します(移動時間約3時間)。そして四国経済産業局で、ちょっとした勉強会と食事会というスケジュールです。
 淡路島も高松も、久し振りの訪問です。嫌~な(?)銀行交渉もないので、本当にの~んびり、まったりですhappy01。西に行くにしたがって、青空が見え始めました。幸先が良いですねwinkshine

 今は翌15日(木)の12:30、三宮から淡路島へ行くバスの中です。打合せが予定より早く終わったので、一本前のバスに乗れました。
 本来ならお昼寝の時間ですが、今から絶景の明石海峡大橋を渡るので、眠気をガマンして起きていますwobbly。昨日から今日の関西は、ほぼ快晴です。気温は高めですが、梅雨とは思えないほど空気が乾いているので、とっても爽やかです。橋からの景色が、今から楽しみですhappy01。あっ、橋と海が見えてきました!ペンを置きます。

 今は6月16日(金)10:30、徳島から高松へ行く特急電車の中です。4列後ろの席には、警察官が4~5名と、明らかに護送されている4人が座っています。コン・エアーみたいな状況になったら、すぐに逃げ出そうと思いますwobbly
 昨日は16:00~市長さん+商工会の方3名と歓談して、17:30~、同じメンバーで会食してきました。
 市長さんは、元中央官僚のTOPとは思えないほど気さくな方で、私のアホな話にも、笑顔で付き合ってくれましたsmile。そうそう、同席された商工会の方は、時をさかのぼる事14年前の、2003年のセミナーでお会いしていた方だったんですwink!もう本当、ビックリ!!しかも、拙講の内容もきちんと記憶されていたんですwobbly。しゃべっていた方の私は、な~んにも覚えていないんですけどね…coldsweats01。おかげで会話もはずんで、あっという間に3時間が過ぎていましたnotes
 料理もすごかったです!さすがに市長さんが薦めるお店だけあって、地元の高級な食材をふんだんに使って、味付けも「時間をかけてるなぁ~」というのがはっきりと分かる、“これぞ料理!”というものでした。味だけじゃなくて、量もすごかったです!お造りなどの複数の料理が続いた後に、大振りの鯛一匹fishが丸ごと入ったスープそうめんが大鍋でド~ンと出てきました。みんなはてっきり「これで最後かなぁ~」と思っていたのですが、それから更に天ぷらなどが出てきて、ラストは何と、具材と味付の異なる3つの釜飯が出てきたんですwobbly
 でも不思議ですよね。普段ならとても食べ切れる量じゃないのに、どれもが美味しいし、会話も楽しかったので、箸が止まる事はなかったですrestaurant。いやぁ~本当、楽しいひと時でしたhappy02
 今朝も快晴で、鳴門大橋を渡る時にはうず潮の“子供”も見る事が出来ましたwave!それにしても、こんなに素晴らしい景観を持っているのに、なんでこんなに人(観光客と住民)が少ないんでしょうかねぇ~???

 今は6月17日(土)12:00、高松から帰京する飛行機の中です。いつもなら「やっと帰れる!」と思う瞬間ですが、ちょっぴり後ろ髪をひかれる寂しさが残っています。以前のブログにも書きましたが、高松港から見る景色が自分にとってのベストショットになっていますshine。港全体というより、“聖地”である小豆島へ向う連絡船を見送る僕自身も含めた映像が、たまらなく気に入っているんです。今朝も5:00過ぎに起きて、2時間くらい佇んでいました。朝日に輝く海と、いくつもの島々…。また近いうちに、訪れたいですねhappy01ship

 昨日の四国経産局とのプチ勉強会+会食も、とっても楽しかったですsmile。今回は観光がテーマだったので、観光関連に携わる若い女性が半数くらいを占めていて、私のセミナーでは珍しい景色でしたcoldsweats02
 会食場は、海辺に建つタワーの中にあるビアガーデンです。陽が沈むにしたがって刻々と色を変えていく海と空。ベランダに続く大きなガラスドアも開放されていたので、潮風がとても心地よく、最高のロケーションでした。勉強会に参加した女性陣も誘ったそうですが、「あんな講師と一緒にご飯を食べるなんて絶対に嫌っpoutsign03」らしく、残念ながら男だけでしたcoldsweats01
 会食からは、地元の地方銀行から経産局に出向している若手のホープ2名も合流して、“本音トーク”で盛り上がりましたup。時間制限の2時間タップリ。2日連チャンで、充実した時を過ごさせてもらいましたhappy01。またの機会が、今から待ち遠しいですnotes

 さて、まだ30分くらいあるので、少し寝ます。後ろ髪以上に待ち遠しい、愛犬との再会が近付いていますlovelylovely。今夜はずっと、一緒にいますheart04heart04sign03

 今年の梅雨は少雨のようですね。農作物や水がめが心配ですが、出張の多い私にとっては、傘の出番がないのは大助かりですsprinkle
 皆さんも、元気にお過ごし下さいね。それではまた、2週間後くらいにお会いしましょう!!

 PS.昨日のお昼に高松で本場のうどんを食べました。ネットで調べて、“ちょっと汚いけど安くて美味しいお店”に行きました。ランチタイムとあって10人くらいが列を作っていましたが、「高松に来てうどんを喰わずに帰れるかっ!」と、ガマンしました。ようやく順番が来て、天ぷらを取り、うどんをどんぶりに入れてもらい、自分でスープとネギを入れて実食です。私の中では、「さぬきうどんはコシが命!」と思って期待していたのですが、大阪のうどんみたいにフニャフニャでしたsad。まるでゆで過ぎた乾麺みたい…noodle。残念cryingsign03次回は、別のお店に行こうと思いますwobbly

 http://www.kawacon.com

«絶品の筍フルコースを食べてきました!!