4年に一度の同窓会に行ってきました!

  今は2017年10月31日(火)16:30、仙台から福岡へ飛ぶ飛行機の中です。
 前回のブログからものすごぉ~く間が空きましたが、ほぼ毎週のようにあっちゃこっちゃに出張していたので、「また次でいいや…」と思っていたら、約7週間も経ってしまいましたcoldsweats01
 今回も30日(月)から山形→久留米→播磨(兵庫県の奥の方)→豊田町(静岡県)を周る3泊4日の旅で、先週の25日(水)~、一度も事務所に寄っていません。九州と関西は3週連続…。特に見たい所、行きたいお店もないので、ホテルに入ったらひたすら寝る事にしますsleepysign01

 先日、4年に1度開催している中学校の同窓会に行ってきました。
 冷たい雨の中、参加者は思ったよりも少な目でしたが、懐かしい顔や、「誰だこいつ!」という顔などなど。アッという間の4時間でしたsmile
 この同窓会は、今回が6回目です!つまり、24年も続けているんですshocksign01本当にすごい事ですよねsmilesign03
 逆算すると、第1回目が35歳の時です。思い返せば、ちょうど皆脂が乗り切っている時期だったので、そのまま“お持ち帰り”なんて雰囲気もプンプン漂っていました。ところが還暦前年となった今は、どの同級生も小汚いババァばかりで、仮に持ち帰っても、介護の練習をするのが関の山ですcoldsweats01
 男同士の会話も、来年定年を迎えて「給料が半分になるけど嘱託として残るか」「他の会社で働くか」「田舎に引っ越して人生の楽園ごっこをするか」等々、しけた話ばかりですsad
 「孫が何人出来た」「子供が会社を辞めて家に引きこもっている」「親が寝たきりだから1次会の途中で帰らなきゃいけない」「去年ガンの手術をして死ぬかと思った」―。年はとりたくないですねぇ~wobblydown

 今日は久し振りに仙台空港に行きましたが、空港周辺は、まだ土木工事の真っ最中でした。
 光景からすると、先日の台風の被害とは思えないので、東日本大震災後の工事が、まだ進行中という事だと思います。2011年~既に6年…。深い傷が、癒えていないんですね。改めて滑走路を見渡しても、ここに津波が襲って、飛行機さえも流されたとは想像すら出来ません。今もまだ、“予見不可能な”天災が起こる度に、尊い命が失われています。いつの日か、都心にそびえる高層ビルも、崩れる時が来るんでしょうね…。

 さて、少し寝ます。
 今日は山形から仙台まで1時間40分くらいバスに乗りましたが、「長距離バスだからトイレくらいあるだろう」と思って乗車したら、何とトイレがなかったです!しかもこういう時に限って出発前にトイレに行っていなかったので(バス停のトイレが建物の外にあって、冷たい小雨の降る中で行く気になれませんでしたrain)、あと20分も到着が遅れていたら、間違いなくちびっていたと思いますcrying。正に危機一髪!今後は出張の際には、大人用パンパースも携帯する事にしますbearing

 時は飛んで、今は11月2日(木)20:30、静岡から帰京する新幹線の中です。3泊4日の長~い出張が、ようやく終わりますbullettrain
 “長~い”というのは、時間よりも感覚です。東北から九州→関西→静岡と続いた移動距離に加えて、朝晩と日中の寒暖差、そして不規則な食事が続いたので、何だかずぅ~っと旅に出ていた気がします。
 ちなみに食事は、
 月曜日=ランチ:旅館のカレー、夜:旅館の豪華会食
 火曜日=朝食:旅館のバイキング、夜:ホテルの無料ラーメン1杯(ランチは抜き)
 水曜日=ランチ:久留米でお肉屋さんが直営しているお店でとんかつ定食(朝食と夕食は抜き)
 今日(木曜日)=朝食:ホテルのバイキング、ランチ:てんこ盛りの焼きそば定食
―ドカ喰いと空きっ腹が繰り返されたので、今はもう食べるのすら面倒臭くなっていますcoldsweats01
 今日で9日間事務所にも出勤していないので、新聞が山積みになっていると思います。週明けの月曜日10:00~セミナーがあるので、「それまでに目を通さなきゃ!!」って考えると、気が重~くなりますgawk。まっ、家に帰れば愛犬に会えるので、身も心も一気にパァ~っと明るくなるんですけどねlovelyheart04

 さて、書くのもおっくうになったので、今回はこれで終わりにします。
 来週からの2週間で、また大阪・新潟・久留米・福岡・大阪(2週連続!)が決まっています。セミナーも4回。頑張らないといけないですねwobblysign03
 では皆さんもお元気で!
 また気が向いた時に、お会いしましょうclover

 http://www.kawacon.com

幼なじみの友が亡くなりました

  今は2017年9月19日(火)20:30、新潟から金沢へ移動する新幹線の中です。上越新幹線で上越妙高駅を下車して、約15分の待合せで北陸新幹線に乗継ぎ、金沢へ向います。終点の金沢駅に着くのは23:21。今日はTOTALで6時間くらい、電車の中ですbullettrain

 8月15日に、幼なじみの友人が亡くなりました。
 彼とは生後3ヶ月の時からの付き合いで、高校からは別の道に進んだものの、59年間、連絡を取り合っていた仲です。私は人間関係を作るのがあまり得意ではなく(というより、好きじゃないかも…??)、友達と言っても、小学校の時の友達、中学校の時の友達…と、“その期間限定”が多かったと思います。もちろん同窓会には必ず出席してワイワイやるし、社会人になってからも、塾の同期生などと年に1~2回会って、時の過ぎるのを忘れるくらい、語り合っています。ただ、付き合い方はやはり断片的で、一般感覚で言う“友達”とは、ちょっと違う気がします。そんな私が、59年もの間連絡を取り合うのは、彼だけです。

 訃報を聞いたのは、台風が正にピークを迎えようとしていたおととい(9/17)の夜でした。10月に、4年に一度開催している中学校の同窓会があって、その幹事役の同級生から、電話をもらいました。病名は食道がん。彼は妻に、「死ぬまでは誰にも言わないで」と伝えていたそうです。通話時間は、後でスマホの記録を見たら8分くらいでした。でも、彼の死を聞いてからの話は、何の記憶もありません。

 生後6ヶ月くらいでしょうか、2人でちょこんと座っている写真。幼稚園の遠足で行った猛暑の上野動物園で、頭にタオルをかぶって、ぐったりしながら2人でソフトクリームを食べている写真。小学校の入学式前に、自宅の前で手をつないでいる写真。中学校の校門を背に、初めて着ただぶだぶの学ラン姿で、大人ぶった表情をしながら並んでいる写真。
 実家に保管してある、白黒でヒビ割れたたくさんの写真が、今目の前でアルバムをめくっているかのように、鮮明に蘇ってきました。

 近所でも評判のいたずらっ子で、周りからは“ろくな大人にならない”と言われ続けていた2人です。
 お互いの親や親戚からも、「とにかく警察のやっかいにだけはなるな!」「何でもいいからまっとうな職についてくれ!」などと言われてきました。骨を折ったり、10針以上縫うケガをしたのもザラ。もちろんよくケンカもして、彼の投げた石が当たったおでこの傷は、今も残っています。お店の看板を壊したり、森で採ったたくさんの昆虫を市民プールにぶんまいたり…。2人の母親は、ほぼ毎日のようにどこかで謝っていたと思います。2人とも、よく更生したもんです。

 私自身がエンディングを迎える時も、誰にも告知しないでしょう。葬儀もしないので、年末の喪中ハガキだけで終わると思います。だから彼の逝き方には、拍手を贈ります。私の中には、活き活きとした彼しか、残らずにすみましたから…。
 “人生最初で最後の友”、あの世で待っててな。

 http://www.kawacon.com

«また出張ウィークがスタートしました!