« 2日連チャンで充実した会食をしてきました! | トップページ | また出張ウィークがスタートしました! »

被災した筑後川流域に行ってきました

  今は2017年7月18日(火)、18:30、羽田から伊丹へ飛ぶ飛行機の中です。今日から4泊5日で、姫路→筑後川温泉(福岡県)→博多→大阪を回ります。

 今回のメーンは、甚大な被害が発生した筑後川流域への訪問です。
 目的地は筑後川温泉にある『清乃屋』という旅館で、私が講師を務める企業再生セミナーの課外視察で、水害前からスケジュールを組んでいたところです。
 そもそもこの『清乃屋』は、温泉大国九州の中で最もイメージの低い福岡県にあって、さらにその福岡県の中でも、知名度に劣る筑後川温泉に位置します。部屋数にして17室。露天風呂や豪華な部屋もなく、施設的にはお世辞にも“すごい!”とは言えません。旅館で重要な料理面でも、「筑後川と言えば○○」と誇れるような高級な素材がなく、メニューも至ってシンプルです。
 それなのにこの『清乃屋』は、年間の客室稼働率が、何と90%を超えているんですsmilesign03私のセミナーを受講されている方は、税理士やその職員の方がほとんどです。必然的に事業再生と聞けば「決算書や試算表はどうなってる?」「食材の原価や人件費が同業者に比べて高いんじゃないか?」等と、“机上”でジャッジする傾向が強くなります。そこで、「特別なインセンティブを持たない小さな旅館が、何で90%以上もの稼働率を維持出来るのか?」を、体感してもらおうというのが今回の主旨です。
 そこが約2週間前に、多数の死者と行方不明者が出る悲惨な災害に見舞われてしまったのです。。。
 筑後川流域では、『清乃屋』のある筑後川温泉だけじゃなく、福岡県内で最も有名な原鶴温泉もあります。ここも小さな温泉街で、旅館の数も少ないんですが、過去に関与、また旅館業界等で旧知の旅館が4軒あるので、このうち3軒を、『清乃屋』へ行く前に訪問する予定です。
 幸い…という言い方は不謹慎かもしれませんが、筑後川温泉と原鶴温泉で営業不能となった旅館はないようです。ただ、報道されているように、全ての旅館が協力して被災された方、またボランティアの方にお風呂を開放しているので、今日の『清乃屋』にも、複数の被災者やボランティアが来館されるはずです。心が折れている方もいる中で、我々は宴会…。ちょっと気の重い課外研修になりました。とりあえず、行ってきます…。

 今は7月20日(木)21:10、博多から新大阪に移動する最終の新幹線の中です。今日は『清乃屋』を朝8:30に出て、博多に戻って10:00~16:30までセミナーをして、その後17:00~クライアントとの打合せをしてから、ようやく新幹線に乗り込んだところです。

 筑後川流域の傷跡は、やはり痛々しかったです。TV画面で見る光景とは違って、土ぼこりで濁った空気や、水浸しになってしまった家屋や家財などから発散する匂いが、被害の生々しさを際立たせていました。
 訪問した旅館は、1軒を除いて直接的な損害はなく(残りの1軒も半地下が若干水没した程度です)、営業上は何の毀損もなかったのですが、やはりキャンセルの嵐で、途方に暮れているところもありました。
 『清乃屋』の営業も通常通りで、宴会も普通に対応してくれましたが、宴会の最中、また直後の休憩所には被災された家族連れも複数来られていて、胸が苦しかったです。
 私も旅館業界に長く携わっていて、常日頃から「被災地への支援は喪に服すのではなく、通常通りに訪れて、楽しんであげる事!」と言い続けていますが、それでも手の届くようなすぐ隣の席に小さな子供を連れた家族を目にすると、手放しで開放された気にはなれません。避難所から来られているとすれば、食事もお弁当程度だし、猛暑の中でエアコンもない場所で寝る事になるんでしょう…think
 そういえば『清乃屋』を訪問した前日には、自衛隊員などが、行方不明者を捜索するため、筑後川に入って長い棒をつついていたそうです。ちなみに普段の筑後川は水深が深いので、立って入れるのは、川底がそれだけ大量の土砂で埋まっているからだそうです…typhoon

 私は過去にも、東日本大震災や、今回のような豪雨に見舞われた十津川村(奈良県)や安佐地区(広島県)などを、被災間もない時期に訪問しました。
 いつも思うのは、“人間はどうしてこんなに強くなれるんだろう…”という事です。被災された方の中には、全ての財産を失い、明日からの生活が描けない方もいるはずです。それでも笑顔を失わないばかりか、こうして豪華な食事をとり、宴を催している人を見ても何一つ不平不満を口にしません。私が被災者なら、果たしてこんな神対応が出来るでしょうか…。今はただ、1日も早く日常を取り戻せる事を、祈るばかりです。

 さて、今回はこれで終わりにします。
 22日(土)には一旦帰京できますが、来週はまた山形と新潟へ出張します。これからも全国的に不安定な天候が続きそうなので、途中で足止めを喰らわないよう、願いたいですね。
 そうそう、夏休みに入ったので、どこに行ってもワァ~ワァ~ギャーギャーのチビッコ軍団がいるんだ!チケットを取るのも難しくなるし、大変だなぁ~sweat01

 http://www.kawacon.com

« 2日連チャンで充実した会食をしてきました! | トップページ | また出張ウィークがスタートしました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事