« 2018年4月 | トップページ

大阪の震災の翌日、出張してきました

   今は6月19日(火)13:00、羽田から伊丹へ飛ぶ飛行機の中です。今日から3泊4日で、大阪→福岡→大阪を回ります。
   今から行く大阪は、昨日震度6弱の大地震に見舞われました。今朝の時点では、私の関係する方々に直接的な被害はなく、電車もほぼ平常通りに動いているようですが、余震も続いているようなので、スケジュールが無事こなせるか、微妙なところです。昨日欠航や遅れが頻発していた飛行機も、今日はオンタイムで離陸しました。まずは今日の打合せに備えて、少し寝ますsleepy

   今は翌20日(火)13:30、伊丹から福岡へ飛ぶ飛行機の中です。
   心配していた大阪、大丈夫でした!happy01 。モノレールは運休していましたが、その他の交通機関は全てダイヤ通りで、高速や一般道も、普通に走る事ができました。おとといの大地震が嘘のような、いつもの大阪です。
   滞在期間中、余震もありませんでした。実際はあったのに、私が気付かなかっただけかもしれませんけど・・・sweat01 。昨日のワールドカップで日本が勝ったので、何人かが道頓堀川に飛び込んでいたようです。これも、いつもの大阪・・・。明後日のセミナーには、震源地近くの高槻の税理士さんも受講されます。改めて、どんな状況だったか聞いてみようと思います。

   今は6月21日(木)21:00、博多から新大阪へ移動する最終の新幹線の中です。
   今日は10:00~16:00までセミナーをして、その後20:00頃まで打合せをしていたので、若干ガス欠状態です。今日は朝と昼にたらふく食べたので、夜は抜く予定でしたが、エネルギーを補給しないと睡眠中に永眠しそうですcoldsweats01 。ホテルに着くのは午前0時頃になりますが、とりあえず何かを食べて、寝ることにしますrestaurant

   先日、たぶん20年ぶりくらいに、健康診断に行ってきました!!wobbly 。 生保のおばちゃんから、「結果次第では生命保険の保険料が安くなりますよ」と言われたので、時間にして40分くらいの、必要最小限のコースを受診してきました。
   内容は、
      ①身長・体重測定
      ②視力・聴力検査
      ③血液検査
      ④尿検査
      ⑤胸部レントゲン
      ⑥問診
と、ごくごくシンプルで、我ながら「これで何が分かるんだろぅ・・・」というものです。会社近くの診療所でしたが、「どんだけ暇人がいるんだ!」というくらいに受診者がいて、待合室も、診断室前の廊下も、人・人・人・・・でした。若い女性に対しても、スタッフが「このコップのこの線まで尿を入れて下さい」と皆がいる前で話すし、受け取る女性も恥ずかしがる振りもないし、ちょっと異様な光景でした。
   感想は一言、「もう二度と行かない・・・」coldsweats01
   結果はもちろん内緒ですが(というより、パッと目を通しただけで何のチェックもしていませんcatface)、「まぁ少しは話のネタになったかぁ~」程度にはなったと思います。たったこれだけで1万円弱もしたので、費用対効果ではマイナスですけど・・・happy02

   そうそう、何年かぶりに眼鏡も買いました。
   私は乱視がひどく、左右の視力も差があり、加えて遠近の調整が難しいという、不経済な目をしていますshock 。必然的に今までは、レンズだけでも10万円以上かけて、壊れにくいフレームと合わせて1本15万円くらいを出費していました。新調する時はいつもサングラスも合わせて買うので、2本でナント30万円です!!eyeglass 。それを今回は、若者に人気のJINSに行ってみました。
   展示されているフレームの価格はレンズ代込み。遠近両用にしてもプラス5,000円。検眼も若い女の子が7分程度でパッパとこなし、フレームも店員の人に選んでもらって、待ち時間も合わせたTOTAL時間はたったの30分くらいでした。因みにフレームは、店内で1番高い物を選んだのに18,000円だったので、フレームとレンズ18,000円+遠近用追加料金5,000円+UV加工数千円×2本で、55,000円でお釣りが来ました。
   通常の物は20~30分後に出来上るらしいですが、私は加工を施すので10日後の引取りになり、「本当にこんなんで大丈夫なのかなぁ~」「また安物買いの銭失いになっちゃったかなぁ~」と、不安半分、期待半分で10日を過ごしました。
   そして引取日―。
   全然問題ないです!というより、前よりずっと良いです!!今まであんなに時間とお金をかけたのがバカみたいに、ちょっと狐につままれたような感じでした。
   それ以降、外出する度にあちこちのメガネ屋さんを覗くんですが、一般的なお店はどこもガラガラで、店員が暇そうに店内をうろうろしたり、眼鏡や棚を拭いているだけです。一方JINSは、平日でも必ず客がいて、土・日は大げさではなく人だかりです。私くらいのジジィだと、『高い物は良い物』『安い物はまがい物』といった固定観念がありますが、現実は全然違っていますよね。時代の変化を、改めて感じた出来事でした。

   さて、今回はこれで終わりにします。
   来週はまた、月曜日~水曜日まで韮山(静岡)→播磨新宮(兵庫)→大阪→磐田(静岡)を回ります。
   来週で6月も終わり。平成最後の1年も、半分が過ぎたことになるんですね。時の流れに乗り遅れないように、皆さんも頑張りましょうね!

http://www.kawacon.com

« 2018年4月 | トップページ